お客様お問い合わせ


ボウリンググリーン州立大学

国で選ぶ アメリカ

reviews (5)

ボウリンググリーン州立大学

Bowling Green State University (BGSU)

ピクチャー お問い合わせ


School Info

学校紹介

  • 定員(在学生数)
  • 空港ピックアップ
  • 連絡番号
  • 419-372-4435
  • Fax
  • 419-372-4434
  • 所在地
  • 4010 Business Administration Bowling Green, OH 43403 USA

お勧めポイント

  • 校外
  • 大学プログラム
  • 条件付き大学入学可能

学校紹介

  • - ボーリンググリーン州立大学は70カ国から600人以上の留学生を含む20,000人以上の学生が所属しています
    - ボーリンググリーン州立大学の生徒は定員20人の学部体制で、個々が輝ける体制を教授することができます
    - ボウリンググリーンの教員の80%近くは、それぞれの分野で最高の学位を持っています

ボウリンググリーン州立大学 について

  • ボーリンググリーン州立大学の初年度のプログラムは全国的に認められています。
    U.S. News、World Report、Business Weekは、生物学、ビジネス、教育、英語、美術、心理学、理学療法、広報、社会学や音声言語病理学におけるボーリンググリーン州立大学のプログラムを認めています。
    BGSUの教授や講師の多くは、彼らの研究のフェローシップや賞を通じて認識されてきました。
    大学は高等教育委員会の認定を受けています。

入学制度(条件付き)

  • ELSのレベル112を超える学生はアデルファイ大学の学士号と修士課程に志願することができます。修士・学士課程両方とも学生たちにCLAを支給しています。

プログラムの説明

  • Department/Schools/Programs Address
    Africana Studies
    - Angela Nelson, Interim Director 103 Shatzel Hall
    419-372-0284
    Asian Studies
    - Kristen Rudisill, Director 103 Shatzel Hall
    419-372-7814
    Biological Sciences
    - Juan Bouzat, Chair
    217 Life Science Bldg
    419-372-2332
    Chemistry
    - John Cable, Chair
    141 Overman Hall
    419-372-2031
    Computer Science
    - Jong Kwan (Jake) Lee, Chair 221 Hayes Hall
    419-372-2337
    English
    - Lee Nickoson, Chair 212 East Hall
    419-372-2576
    Fire Administration
    - Ann Light, Director 124 Williams Hall
    419-372-7895
    History
    - Amilcar Challu, Chair
    128 Williams Hall
    419-372-2030
    International Studies
    - Beatrice Guenther, Director
    103 Shatzell Hall
    419-372-7814
    Mathematics and Statistics
    - Junfeng Shang, Chair
    450 Math Science Bldg
    419-372-2636
    Philosophy
    - Michael Weber, Chair
    305 Shatzell Hall
    419-372-2117
    Physics and Astronomy
    - Andrew Layden, Chair
    104 Overman Hall
    419-372-2421
    Political Science
    - Neil Englehart, Chair
    124 Williams Hall
    419-372-2921
    Psychology
    - Mike Zickar, Chair
    206 Psychology Bldg
    419-372-2301
    Sociology
    - Susan Brown, Chair
    222 Williams Hall
    419-372-2294
    Theatre and Film
    - Lesa Lockford, Chair
    212 Wolfe Center
    419-372-2222
    World Languages & Cultures
    - Philip Peek, Chair 203 Shatzell Hall
    419-372-2667
       
    School of Art
    - Charles Kanwischer, School Director 1000 Fine Arts Bldg
    419-372-2786
    School of Cultural and Critical Studies
    - Susana Peña, School Director

           American Culture Studies
           - Andrew Schocket, Chair

           Ethnic Studies
           - Angela Nelson, Chair        

           Popular Culture
           - Jeff Brown, Chair

           Women's, Gender, & Sexuality Studies
           - Sandra Faulkner, Director

    228 Shatzell Hall
    419-372-2796

    101 East Hall
    419-372-8886

    228 Shatzell Hall
    419-372-2796

    228 Shatzell Hall
    419-372-2981

    228 Shatzell Hall
    419-372-7133

    School of Earth, Environment, and Society
    - Jeffrey Snyder, School Director
    190 Overman Hall
    419-372-3327

    School of Media and Communication
    - Laura Stafford, School Director
    306 Kuhlin Center

プログラムの説明

授業 期間 48 Weeks ビザの情報 申請によりI-20を発行
年齢制限 16

資格

  • Application
    For freshman:
    Undergraduate online Application  
    For transfers:
    All F-1 students transferring from a SEVIS certified institution must complete and submit a 
    BGSU Transfer Eligibility Form (PDF)
    $75 non-refundable application fee
    Official transcripts from secondary school and from any post-secondary school attended (no photocopies accepted)
    Students click here to learn more about transferring credits to BGSU
    BGSU Financial Statement (PDF)
    A copy of the applicant's passport or National ID
    One (or more) of the following recommended minimums from the list below:
    71 TOEFL IBT
    BGSU College Code:  1069
    69 MELAB
    6.0 IELTS
    48 Pearson Test of English (PTE)
    completion of ELS Intensive English for Academic Purposes Level 112
    Acceptable SAT* composite score in verbal and math 
    BGSU’s College Codes: SAT – 1069
    ACT* composite score with a competitive English band score
    BGSU’s College Codes: ACT – 3240
    Attend a high school using English as the medium of instruction for a minimum of one academic year
    *SAT/ACT Not required for Admission but required for Merit-based Scholarship.

    Note: All of the credentials indicated above must be official documents in the English language. Official documents must be the original documents, notarized copies, or official English translations with the official seal or stamp of the notary or the English translator on each document. We cannot accept photocopies or documents marked "Issued to Student".

プログラムのスケジュール

2021-08-23
※ 次の開始日に合わせて 48週(月)期間を指定することができます。

費用

学費

学校登錄費
学 費
48 Week Week Week Week Week
(USD)$ 11,400
Week Week Week Week Week

宿泊料

宿泊申請料
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設

空港ピックアップ

空港ピックアップ
その他

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

位 置


学校周辺の環境

  • BGSUプラネタリウム:ボーリンググリーン州立大学物理学、天文学学部が運営。BGSUプラネタリウムは1984年から大学生、地元の学校とノースウェストオハイオ州の住民の心を豊かにしてきた118席の公共科学劇場です。
    ブラックスワンプ芸術祭:毎年9月には、60,000人以上の人々がこの無料の3日間の芸術や音楽祭に参加します。祭りは歴史的なダウンタウンボウリンググリーンにて開催されます。アーティストや出展者がメインストリートに列をなし自分の作品を発表したり、売りに出します。ミュージシャンや俳優は観衆を楽しませ、多様な屋台が並びます。
    シーダーポイント:オハイオ州サンダスキーの近くに位置します。シーダーポイントは、長らく米国で最高の遊園地と水の公園として知られています。シーダーポイントには、エキサイティングなジェットコースター、水の乗り物やスリルな乗り物、ライブエンターテイメント、家族向けの乗り物や様々な飲食店があります。

学校施設

  • 野球場
    バスケットボールコート(複数)
    カフェテリア
    センターはバリアフリーです
    教室はバリアフリーです
    コンピュータセンター
    フィットネスセンター
    ジム
    保健所
    図書館
    ラケットボール/スカッシュコート
    サッカー競技場
    スイミングプール(屋内)
    テニスコート

空港から学校まで

  • 空港
    地域の空港:デトロイトメトロポリタン空港(DTW)
    トレドエクスプレス空港(TOL)
    ELSまでの距離:45分(車)

動画


Image 2017-07-28 14:50:06

Karina

アクティビティについて
Q、どんなアクティビティがありますか。


A、ELSボーリンググリーンでは、週に数回アクティビティを実施しています。
毎週企画内容は異なりますが、その一例を以下でご紹介します。
・ボーリンググリーンツアー
コンサート各種
オリエンテーショ
ンサッカー
ソフトボール

また、芸術に力を入れているホスト校のボーリンググリーン州立大学では、1年を通して演劇、音楽、デジタルアート、ダンスなどのさまざまな文化的イベントが行われています。
学生のみならず、近隣の学校やオハイオ北部の住民にも親しまれているプラネタリウムは、118席を備えた公共の科学館です。
ブラックスワンプアートフェスティバルは、毎年開催されるアートと地域社会を繋ぐ芸術祭です。



学校の評価

1 学校評価 0件
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • Review (5)

短期留学
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • 評価 (5)

Image 2017-07-28 15:17:49

中村

私の場合は勉強だけが目的というよりかは、勉強しながらアメリカの滞在自体を楽しみたいという目的だったので、

セミインテンシブコースを選択しました。
このコースだと授業は午前中のみで、午後は自分の時間を持てるので、
勉強してもよし、観光してもよし、時間を自分の好きなように使えるので、
私と同じような目的で行かれる方にはとても適しているコースだと思います。

また、スピーキングに重点を置いているので、スピーキングを伸ばしたい方にも向いていると思います。
Contact America!というプログラムでは、アメリカ人と交流を図って会話を交わす機会もありますし、
また、大学を訪れて講義を聴講したり、ゲストス ピーカーの公演を聞き、地元のイベントにも参加できます。

あと、週に数回行われるアクティビティのほかに、
芸術関係に力を入れている学校というだけあって、演劇、音楽、デジタルアート、ダンスなどのイベントも開催されます。
プラネタリウムなどの施設もあって面白いです。

この学校を選んで本当に良かったと思います。
楽しかったです。

Like 1570 I LIke