お客様お問い合わせ


オッターベイン大学

国で選ぶ アメリカ

reviews (4.8)

オッターベイン大学

Otterbein University

Center for International Education & Global Engagement
パンフレット ピクチャー お問い合わせ


School Info

学校紹介

  • 定員(在学生数)
  • 120人
  • 空港ピックアップ
  • Yes
  • 連絡番号
  • 614-823-3263
  • Fax
  • 所在地
  • Otterbein University 1 South Grove Street Westerville , OH 43081

お勧めポイント

  • 校外
  • キャンパス内寮/宿泊
  • 大学プログラム

学校紹介

  • - すべてのESLの講師たちはTESOLが学位を所持しています。
    - オッターバイン大学のESLプログラムは、スピーキング、リスニング、リーディング、作文のような言語技術についての教育とともに、資料調査と筆記のような学問的な技術に対する教育も一緒に提供しています。
    - 学生たちは様々な活動を通じて英語コミュニケーションに対する技術と実力を積むことができます。

 Center for International Education & Global Engagement について

  • オッターバインの歴史は奴隷解放や女性人権活動と人種平等運動が起きる前の1800年度半ばに始まりました。1847年度に起きた人種平等運動によってオッターバインが設立されました。オッターバイン大学の使命は人間の価値を成長させる教育を提供することです。オッターバイン大学は私立学校であると同時にキリスト教関連機関で、教養科目プログラムと学士と修士の学位プログラムを提供しています。革新的で現在進行中の歴史を持っているオッターバイン大学はサービスと文化活動とビジネス連携を通じてコミュニティに奉仕する学校です。オッターバイン大学では誰も性別、人種、職業によって差別されません。

 オッターベイン大学について

  • オッターバイン大学はアメリカのオハイオ州のウェストビルに位置した4年制私立大学です。この大学は1847年度にChurch of the United Brethren in Christによって設立されましたが、Church of the United Brethren in Christの分裂によって、1968年からはメソジストによって運営されてきました。オッターバイン大学の主なプログラムは技術科学、ビジネスマネジメント、教育、音楽であり、法学部と医学部の入学を希望する学生たちのための備えのプログラムも提供しています。この大学の名前はUnited Brethrenの創始者であるPhilip William Otterbein牧師様の名を取って建てられました。オッターバイン大学は2012年度にU.S. News&World Reportで主催した地域別大学順位(中西部地域)で16位に名前を挙げました。2010年度にオッターバイン大学は学士と修士の学位プログラムの成長とともにオッターバイン・カレッジでオッターバイン大学として名を変更しました。この学校には現在2,700人の大学生たちと400人の大学院生たちが在学中です。この場所の学生たちは、アメリカの50州と44つの国の出身者たちです。オッターバイン大学のマスコットはCardyであり、現在Ohio Athletic Conference in Division III athleticsのメンバです。

プログラムの説明

  • 授業フォーカス 授業目標 :
    オッターバイン大学のESLプログラムは、スピーキング、リスニング、リーディング、作文などのような言語技術とともに、資料調査と筆記のような学問的な技術に対する教育も一緒に提供します。学生たちは様々な活動を通じてコミュニケーションのスキルと戦略について学習することになります.このプログラムは学生中心の躍動的な教育環境を提供して学生たちが自由に英語を学ぶことができるように誘導します。
     
    カリキュラム :
    7週間行われるESLプログラムは、学生たちに集中的に英語の授業を提供しながら月曜から木曜日まで4日間、毎日4時間の授業を行います。秋学期と春学期には毎週2時間の間、アメリカ人学生たちと会話の練習をすることになり一学期ごとに計126時間の会話練習をすることになります。ESLプログラムの上級レベルの授業を果たした学生たちはTOEFLスコアと教授の推薦書とともにオッターバイン大学の条件付き入学ができます。上級レベルの授業を受けている学生たちは数学、美術のような言葉と関連のないオッターバイン大学の授業を同時に受けることができます。毎学期の最後に学生たちは義務的にTOEFL試験を受けなければなりません。この試験で得ることになる点数と教授の推薦書で学生が次のレベルの授業を受けられるかどうかがを決定します。授業にちゃんと付いて行けない学生たちやESL試験を通過できなかった学生たちは同じ授業を再受講しなければなりません。アカデミック英語のプログラムは7週間にわたって行われる英語の実力向上の授業です。学生の学問的な英語の実力は重要であるために、学生たちにたった2回の試験の機会が提供されます。2回の機会のうち、この試験を通過できなかった学生たちは、プログラムから退出されます。
     

    授業時間 :
    月曜日から木曜まで毎日4時間の授業が行われます。

プログラムの説明

授業 規模 15 Students 授業 期間 7, 14, 21, 28 Weeks
授業 レベル 6 ビザの情報 申請によりI-20を発行
年齢制限 18 宿泊オプション キャンパス内寮/宿泊

資格

  • 特に無し

プログラムのスケジュール

2021-08-23 ~ 2021-12-03
出願締切 ( 2021-07-23 )
2021-01-11 ~ 2021-04-23
出願締切 ( 2020-12-11 )

費用

学費

学校登錄費 (USD)$ 25
学 費
プログラムのスケジュール 費用
2021-08-23 ~ 2021-12-03(USD)$ 6,000
2021-01-11 ~ 2021-04-23(USD)$ 6,000

宿泊料

宿泊申請料
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設
7 weeks (USD)$ 2147

空港ピックアップ

空港ピックアップ
その他 (USD)$ 120    詳細

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

位 置


宿泊オプション

  • キャンパス内の寮
    -キャンパス内の寮で生活する学生たちはピザパーティー、映画鑑賞、ペンケリルパーティー、そりなど、様々な興味深い活動を楽しむことができます。
     
    一般の寮
    -2人1室
    -少数の1人1室、3人1室、4人1室も提供されます。
    -一般の寮に住んでいる学生たちはほとんど新入生たちであり、短期間滞在する高学年の学生たちです。
     
    スイートスタイルの寮
    -高学年の学生のみ使用可能です。
     
    キャンパス内のマンション
    -大学3、4年生たちだけ提供される居住施設であり、全ての家具が完備されていて1ベッドルームから4ベッドルームまで様々なスタイルを保有しています。
     
    テーマハウス
    -復学する学生たちの中のキャンパス内で特別な居住生活をしたい学生のためのところです。
     
    短期居住施設
    -休み期間中に短期に居住する学生のためのところです。

学校周辺の環境

  • オッターバイン大学の学生たちは多くの演劇と音楽公演を楽しむことができます。また、学生たちはメモリアル・体育館で開かれるフットボールの試合も観覧できます。オッターバイン大学はオハイオ州のウェストビルに位置しています。コロンバス市の中心に位置している繁華街地域であるウェストビルは学生たちに温かくて親切な雰囲気を提供し、多様な文化体験ができる機会を提供します。

学校施設

  • オッターバイン大学は観光、フィールドワークなど様々な活動を通じた様々な授業方式を行います。またオッターバイン大学はフィットネスセンター、メモリアル・体育館、屋内運動競技場などの多様な施設を提供します。

留学生の主な出身国

  • オッターバイン大学には、様々な国籍と文化の背景を持った学生たちが生活しています。

動画


Image 2018-12-03 15:31:23

蔣宜庭

周邊環境有些什麼??
Q: 想請問關於學校周邊環境問題,可以介紹一下週邊環境嗎? A: 您好,感謝您的來訊息詢問,關於學校附近的環境以下為您做個介紹。 參加奧特伯恩大學很多的戲劇或音樂表現機會。此外,學生們可以在紀念體育場幫紅衣主教足球隊加油。奧特伯恩位於俄亥俄州的威斯特維爾。是哥倫布市的郊區首府,威斯特維爾提供熱情友好的氣氛中給奧特伯恩學生,交通便利,靠近大都市圈的城市,充滿了文化和社會的環境。


学校の評価

1 学校評価 0件
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (4)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • Review (4.8)

美國留學心得
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (4)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • 評価 (4.8)

Image 2018-12-03 15:33:45

江瑜心

最開始出國的初衷就只是希望能夠把語文能力提升,長時間的課程加上實際的生活體驗,讓我得到的不僅僅只是語文能力的提升,更多的是文化與實際生活體驗所帶來的影響。這段時間,除了上課之外,因為希望可以趁著聖誕假期時間遊覽整個國家,所以也自己著手開始規畫行程。從最開始的規劃、自己找相關的旅行社、預定旅行期間所有的住宿、前往的渡輪、回程的機票或是到當地報名參加活動,所有的過程都是自己獨立完成。之所以能夠自己一手完成這些,我想是因為在上課的過程中,學校老師給的鼓勵,所以在很多需要英語溝通的地方自己都變得相對於以往有自信,然而寄宿家庭也帶給我莫大的影響,他們教我用正向的態度去面對遇到的難題。我記憶中很深刻的事情是,有幾天我因為連續幾天的雨而顯得有些煩悶,然而家庭告訴我說:如果沒有這些雨,你來到這裡就看不到這麼美麗的風景。雖然只是很簡單的幾句話,影響卻很大。
在還沒有出發之前,我想我和很多人都一樣,認為出國是一件算還蠻了不起的事情,好像出去一趟就會有所成就,一切都會很順利,但事實上並非如此,不是所有的一切都像想像中美好,生活上還是會有許多大大小小的問題需要自己想辦法解決,藉由這次的留學也讓我成長了許多

Like 399 I LIke