お客様お問い合わせ


マサチューセッツ大学 ダートマス

国で選ぶ アメリカ

reviews (4.8)

マサチューセッツ大学 ダートマス

University of Minnesota Duluth

(ESLI) English as a Second Language International
ディスカウント ピクチャー お問い合わせ


School Info

学校紹介

  • 定員(在学生数)
  • 40-60人
  • 空港ピックアップ
  • あり
  • 連絡番号
  • (218)726-8000
  • Fax
  • 所在地
  • 1049 University Drive Duluth, MN 55812

お勧めポイント

  • 都市部
  • キャンパス内寮/宿泊
  • キャンパス外宿泊施設
  • 私立語学学校 (大学内)
  • 条件付き大学入学可能

学校紹介

  • - UMDは批判的な思考、責任感、コミュニケーション能力を重視することで有名な教養財団であります。
    - UMDは学生達の体験活動の機会を増やすためにインターンシップ、名誉プログラム、研究社会ボランティア共に85個の専攻プログラムと6個の専門プログラムを運営していまう。
    - UMDキャンパスはスーパリア湖が見詰められる30万平に至るところに位置していまして、50軒以上の講義館が並んでいます。
    - UMDはTweed美術博物館、Marshall W. Alworthプラネタリウム、Weber音楽ホール、Marshall Performing アートセンターなど様々な学業施設すべてをESLiの学生に開放しています。

 (ESLI) English as a Second Language International について

  • ESLiは大学プログラムと強く提携しています。このプログラムに参加する学生達は大学文化の体験をするだけではなく、国際的に著名な学部生・大学院生対象のプリグラムへ奨学金をもらいながら、参加する機会を得ることができます。UMDのESLiプログラムで特に特別だと言えることは熱心に学生を教える上、学生の教育に案内者になろうという先生たちがいることです。それに、学校は競争率高くて、所属になりにくいと言われる’公立アイビリーグ’の一員でもあります。UMDの製薬学部はアメリカでも最も有名な’ニュースリポート’でもアメリカ内3位を取っています。UMDで学生は優れている地益社会や都市生活ともに様々なスポーツや課外活動に参加するなど、学問的に公認されている英語プログラムへ参加できると思います。

 マサチューセッツ大学 ダートマスについて

  • UMDのESLiでは学問的に優秀性と様々な活動の経験をする機会を提供します。また、学生に南西部の文化の一部である世界観を理解した上、家族のような雰囲気から勉強に集中できる環境を使ります。UMDはHLCとNCAのメンバーから認めてもらっていて薬学、教養、芸術、ビジネス、経済、美術学校として知られています。EGMSとUMサポート管理のように有名な研究プログラムもあります。

プログラムの説明

  • 授業フォーカス :
    ESLiプログラムを聞く学生は優秀な授業だけではなく、様々な社会活動の体験をすることができます。ESLiでは主には大学進学を目標にしている学生に集中していますが、このプログラムは大学院進学にも役に立つと思います。.

    授業目標 :
    学生はアカデミックイングリッシュ&ユニバーシティエントランスまたはイングリッシュオンリスタディスーという二つのプログラムから選択できます。以前のプログラムよりもっと学生の目標に合わせて強化したことで学生達はそれぞれ自分の目標を達することができます。


    カリキュラム :
    カリキュラムはリスニング、リディング、スピキング/発音、作文そして文法を含めています。リスニング授業は多様な資料を通った練習でクラスの内・外どこでも適用できるように組んでいます。
    スピキング・発音の授業では色んなシチュエーションで話してみることでどんな場面でも自信持って話せるように練習しています。学生は日常会話や公式な場での会話やプレゼンテーションを難して感じないようになると思います。
    リディングの授業ではリディング練習とカスタム読書のプログラムに参加します。学生は楽しく本を読むことや大学の教材も読めるようになります。そして、多様な種類の本を読むことで自分の特性を見つけて発展させることもできます。
    作文の授業では学生は決まったテキストから基本文章を書くことから始めます。その後、自分で何かを調べたり授業の準備をしたり、リポートを作成することで大学のレポートを書く練習にもなります。その内、レポートを作成する能力だけでなく、ワードを使う能力を持つようになります。語彙の授業ではクラスでの会話や日常会話のために語彙を向上させます。覚えた語彙を長く維持する方法も学びます。
    文法授業は文法を理論だけでなく、実際に使ってみることで覚えていきます。脈略でリスニング、スピキング、リディング、ライティングを覚えます。

    授業時間 : 
    週25時間(春&秋)/週30時間(夏)
    9:00-9:30 リディング&討議
    9:30-12:00 リスニング、スピキング、発音 
    昼食
    1:00-3:00 リスニング、文法、ライティング
    3:00-4:00 語学室
    5:00-6:00 夕食
    6:00以降 学校のスケジュールによる活動

プログラムの説明

授業 規模 10-15 Students 授業 期間 15, 30 Weeks
授業 レベル 4 レベル ビザの情報 申請によりI-20を発行
年齢制限 18 宿泊オプション キャンパス内寮/宿泊, キャンパス外宿泊施設

資格

  • TOEFLまたはiELTSの点数は必要とされません。大学院のプリグラムを申請する際も、GMATやGREテストを受ける必要はありません。その代わり、プログラムの最後の段階、Pre-UniversityLevelで一度テストを受けることになります。

プログラムのスケジュール

2020-08-27 ~ 2020-12-17
出願締切 ( 2020-07-27 )
2020-05-28 ~ 2020-08-13
出願締切 ( 2020-04-28 )

費用

学費

学校登錄費 (USD)$ 150
学 費
プログラムのスケジュール 費用
2020-08-27 ~ 2020-12-17(USD)$ 5,764
2020-05-28 ~ 2020-08-13(USD)$ 5,764

宿泊料

宿泊申請料 (USD)$ 100
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設
15weeks (one semester) (USD)$ 2,217

空港ピックアップ

空港ピックアップ (USD)$ 65
その他 (USD)$ 1,240    詳細

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

位 置


宿泊オプション

  • ESLi学生のために色んな住宅オプションが用意されています。1番目のオプションはシングルルーム、ダブルルーム、トリプルルーム(食事付き)となる一般の寮です。寮の学生はレジダンスホールの食堂で提供するいくつかのメニューから食事の選択ができます。2番目のオプションはアパートメントがあります。このアパートメント(Oakland, Stadium, Goldfine)は1300の学生が使用できます。一つのアパートメントに4人の学生が住んでいます。アパートメントの学生は料理とするか食事券を買うか自由に選べます。寮とアパートメントは両方学生の生活にヘルパーとしてプロのスタッフと顧問者が待機しています。

学校周辺の環境

  • ダルースはミネソタ州でも4番目に大きい都市であります。スペリオル湖では2番目に大きいです。UMDはスペリオル湖北の海岸に位置して美しい湖と都市どちらからも行きやすい所です。人口は86,000人以上で、学生はレストラン、ショッピング、スポーツなどシティーライフを楽しむこともできます。ダールスの4季節ははっきりしていて夏は暖かくて少し湿度は高いがとてもよいお天気です。冬は長くて寒い日々で平均気温7度前後になります。

学校施設

  • UMDのキャンパスはツインシーティー、ダルース、モリス、クルークストーン、ロチェスター5つの学校で構成されています。UMDはメインキャンパスに50軒を超える建物があります。その他にも研究室や現場研究センター、Clensheen歴史地域、Lowerキャンパス、湖展望台などがあります。また、Tweed美術博物館、Marshall公演美術センターなどアートセンターも含めています。UMDではこのようにクオリティーの高い正接を学生に提供しています。

国籍比率

  • 20-30%の韓国の学生とアジア、ヨーロッパ、中東から色んな国籍の学生で構成されます。

動画


Image 2016-01-07 14:02:42

林佩怡

關於條件式入學的問題?
Q: 你好,目前有計畫去想明尼蘇達州就讀大學,請問關於明尼蘇達州德盧斯大學的條件式入學問題,請問能否詳細介紹條件式入學呢?? 如果可以的話我是想直接念完語言學校後然後入學。 A: 感謝您的來信詢問,關於條件式入學請參考以下內容。 ESLI 是一個讓學生有機會參加大學學位的課程。不需要 TOEFL 或 IELTS 的入學要求。完成學業後,合格的學生將被大學錄取。學生不需要參加 GMAT 或 GRE 考試,取而代之的是以 ESLI 課程的大學水平預科/預備考試來評估。


学校の評価

1 学校評価 0件
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (4)

  • Review (4.8)

明尼蘇達州德盧斯大學留學心得~~
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (4)

  • 評価 (4.8)

Image 2016-01-07 14:14:15

謝一帆

學校的活動很多,設施也會不定期更新,每個周末都有安排活動帶學生出遊,老師教學方式活潑,也很有耐心,每堂課的內容雖然不同,但都注重再加強同學的聽說讀寫部分。每學期舉辦兩次英語能力測驗的考試,便利於要進修的學生,也而外開選修課提供給學生參加。學生都來自世界各地,不過大都來中東像是沙烏地阿拉伯,印度以及韓國.日本.和中國各地的亞洲地區,除了可以認識各個地方不同的文化之外,也可以訓練聽除了美式以外的口音。
明尼蘇達州德盧斯大學不是熱鬧,缺乏娛樂性,是個單純念書的好地方。除了大學落地此處外,這裡也是歷史文化悠久的地區,前後亞裔及西班牙裔在這開發,在市區裡可以看到中西融合景象,因為是氣候早晚溫差大,氣候乾燥,夏季氣溫高,鮮少下雨,秋季氣溫涼爽溫差小,冬季溫差大易感冒。距離其他城市近,附近大賣場開車三十分鐘左右車程,校區也有公車可以抵達大約1小時,市區也有火車站和巴士站,想要和朋友出遊可以選擇這兩種交通工具。
到了國外你沒有父母沒有朋友在身邊,很多事要學會去完成即使一開始害怕但你還是要想方法解決。我覺得我學到最多的是我更獨立更不害怕開口說英文也更有國際觀。出了國才真的會更了解自己要什麼,什麼才是生活。因為你會看到和自己不同的人,不管是家庭背景,學歷,工作背景…他們的想法你更容易傾聽。美國人的生活態度是我很喜歡的,他們享受每個當下,生活很正面正向。讓我覺得很多事其實也沒有那麼難。

Like 519 I LIke