お客様お問い合わせ


ペンシルベニア大学

国で選ぶ アメリカ

reviews (5)

ペンシルベニア大学

University of Pennsylvania

English Language Programs(ELP)
パンフレット ピクチャー お問い合わせ


School Info

学校紹介

  • 定員(在学生数)
  • 250人
  • 空港ピックアップ
  • なし
  • 連絡番号
  • 1-215-898-8681
  • Fax
  • 1-215-898-2684
  • 所在地
  • University of Pennsylvania 110 Fisher-Bennett Hall 3340 Walnut Street Philadelphia, PA 19104-6274 USA

お勧めポイント

  • 都市部
  • ホームステイ
  • キャンパス内寮/宿泊
  • キャンパス外宿泊施設
  • 大学プログラム

学校紹介

  • - フィラデルフィアはアメリカで五番目に大きい都市であり、東海岸で二番目に大きな都市です。また、米国で2番目に多くの大学が密集しているところもあります。
    - ELP学生センターのスタッフは、テコンドークラブやタイ生徒会などの団体に関する情報と登録方法などについて案内してくれ大学に容易に適応できるように支援します。
    - ペンシルベニア大学のELPは、米国の英語教育認定協会のCEAから2006年8月から2016年8月までに認証を受けました。
    - ペンシルベニア大学には2万3千人の学生(外国人学生約5000人を含む)がいつでも楽しむことができる様々なものが用意されています。

 English Language Programs(ELP) について

  • ELPのプログラムは、第2言語としての、国際語としての英語を習得できるように助けてくれ、アメリカの文化も体験する機会を提供します。このプログラムはまた、テスト、カウンセリングサービス、および多文化の訓練も提供します。これに加え、ペンシルベニア大学は、研究、発表、教育に集中することでESL(English as a Second Language)の関連職業に貢献します。ペンシルベニア大学のELP教員は、学校の外室生活で英語を使用できるように学生を奨励する方法の教授法を使用しています。すべての教員は、TESOLの修士号を所持しており、そのうち、博士号やMBA修士号を持っている講師もいます。

 ペンシルベニア大学について

  • ペンシルベニア大学の歴史は、 1740年に著名な学者であるGeorge Whitefield 、多くの人々が集まって教育信託基金を造成した後、フィラデルフィアにあるFourth and Archが大きな校舎を新築し始めました。その後、 1749年に発明者、出版業者であり、後にアメリカの建国の父となったベンジャミン·フランクリンが「将来の世代の教育のための提案」という有名な論説文を新聞に掲載して高等教育機関の設立を推進することになります。フランクリンの主導の下で創設者は、新規の建物を購入し、教育的責任を果たすようになりました。以来、 1751年からユペン大学は「ペンシルベニア州の学校であり、慈善学校」の役割を果たそうと上流階級の子供たちと一般人をすべて受け入れ始めました。学校設立後250年の間にユペン大学は、研究と教育の分野の両方に優れた成果を収めてきました。ペンシルベニア大学の成果の"初"のものの一つは、 ENIACという世界初の大規模な一般的な用途のデジタルコンピュータを発明したものです。このように、革新的なアイデアを世界に広く紹介するとともに、ユペン大学はまた、多くのリーダー達にその扉をファクチャク開いてきました。アメリカ独立宣言に署名した人の中から9人、米国憲法に署名した11分ユペン大学と提携しており、 1923年以来、 12人を超えるユペン大学所属の学者がノーベル賞を受賞しました。ユペン大学の誇り遺産にも200以上の建物や有名なランドマークなどを含む302エーカーの広大なキャンパスには、があります。ユペン大学のキャンパス内に位置し、有名なランドマークは、米国初の学生連合の建物であるHouston Hall 、米国初の2階建ての大学フットボールの競技場であるFranklin Fieldと165の研究所や研究機関などがあります。ペンシルバニア大学は、知性の創造と普及のための世界レベルの優れた教育機関として、世界のいくつかの大学のロールモデルとなっています。ユペン大学は、知性の厳しさと革新的な知識の追求という長くて誇らしい伝統があります。ペンシルベニア大学での学校生活は、アメリカ全土と世界各地から来た万人の学部生と一緒にするという点で匹敵するところがありません。継続的に米大学10位以内にランクされるペンシルベニア大学はまた、万人の大学院および専門コースを受講する学生が学業に邁進しています。

パンフレット


プログラムの説明

  • 授業フォーカス:
    この集中英語プログラムを通して、学生は英語を話さない者として、より高いレベルの英語を習得することができます。

    授業の目的、利点:
    このプログラムは、学生の達成目的に応じて様々な形のコースを提供しています。このコースの受講者は、アメリカの大学進学や英語を使用する分野に就職を希望する人々です。しかし、時には旅行やデートに便利なので、英語を学ぶ学生もいます。

    カリキュラム:
    集中英語プログラムは、初級から上級まで、約40種類のコースと8つのレベルがあります。授業時間は8:00に開始する午前中の授業から5:00に終わる午後の授業まで多様にあります。すべてのコースでは、学生が授業時間後に完成し来るべき課題やアクティビティなどが与えられます。授業開始の最初の3日間は、学生に最適のレベルを探すためのクラス分け試験を実施します。また、この期間中に学生にキャンパスライフやアメリカ全般について知らせる様々なアクティビティも一緒に行われます。 2ヶ月間の授業が終わる最後の週には、期末試験を実施し、生徒の学力を調査し、レベルアップするかどうかを決定します。

    授業時間:
    パートタイム学生を除くすべての学生は、週20時間の授業を受けます。

プログラムの説明

授業 規模 13 Students 授業 期間 7, 14, 21, 28 Weeks
授業 レベル 8 ビザの情報 入学許可書発給
年齢制限 18 宿泊オプション ホームステイ, キャンパス内寮/宿泊, キャンパス外宿泊施設

資格

  • 特に無し

プログラムのスケジュール

2020-06-25 ~ 2020-08-14
出願締切 ( 2020-05-08 )
2020-08-27 ~ 2020-10-16
出願締切 ( 2020-07-27 )
2020-10-22 ~ 2020-12-11
出願締切 ( 2020-09-11 )

費用

学費

学校登錄費 (USD)$ 90
学 費
プログラムのスケジュール 費用
2020-06-25 ~ 2020-08-14(USD)$ 4,540
2020-08-27 ~ 2020-10-16(USD)$ 4,540
2020-10-22 ~ 2020-12-11(USD)$ 4,540

宿泊料

宿泊申請料 (USD)$ 285
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設
7 weeks (USD)$ 1628 (USD)$ 1960 (USD)$ 2175

空港ピックアップ

空港ピックアップ
その他 (USD)$ 214    詳細

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

Course information

  • 授業フォーカス:
    この集中英語プログラムを通して、学生は英語を話さない者として、より高いレベルの英語を習得することができます。

    授業の目的、利点:
    このプログラムは、学生の達成目的に応じて様々な形のコースを提供しています。急速に変化する国際的なビジネス環境に足合わせるために、ほとんどの起業家は国際公用語である英語でのコミュニケーションを可能にしています。ビジネス英語集中プログラムを履修する学生の中には、国際ビジネスコミュニケーションコースで勉強を続けることができるレベルの堪能な英語のレベルに達したことになります。

    カリキュラム:
    ビジネス英語集中プログラムの学生は、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングに焦点を合わせた4つの選択コースを受講することになります。すべてのコースは英語で行われ、ビジネス関連の内容です。このプログラムを申請する学生のスケジュールは、大学のコーディネートによって決まります。ビジネスコースの学生は、他の集中英語プログラムの選択科目を受講することができません。授業時間:ほとんどの学生は、週20時間またはそれ以上の授業を受けています。

    授業時間:
    ほとんどの学生はフルタイムで週20時間の授業を受けています。

プログラムの説明

授業 規模 13 Students 授業 期間 4, 8 Weeks
授業 レベル 2 ビザの情報 入学許可書発給
年齢制限 18 宿泊オプション ホームステイ, キャンパス内寮/宿泊, キャンパス外宿泊施設

資格

  • 特に無し

プログラムのスケジュール

2020-07-06 ~ 2020-07-31
出願締切 ( 2020-06-06 )

費用

tution

学校登錄費 (USD)$ 90
学 費
プログラムのスケジュール 費用
2020-07-06 ~ 2020-07-31(USD)$ 2,652

宿泊料

宿泊申請料
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設
4 weeks (USD)$ 1153 (USD)$ 1000 (USD)$ 747

空港ピックアップ

空港ピックアップ
その他 (USD)$ 214    詳細

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

位 置


宿泊オプション

  • ペンシルベニア大学はシェラトンELPハウス、ホームステイ、国際寮( International House )などの宿泊施設のオプションがあり、夏学期の学生のための学内寮制度もあります。 ELPハウスは、授業の建物から数ブロックのところにあり、学生向けにシェラトンホテルの2階を排他的に使用します。一部屋あたりのエアコンが設置されており、シェラトンホテルの付帯施設の一部を利用できます。ホームステイは暖かく、さまざまなアメリカの一般家庭でアメリカ文化を直接体験してリラックスした雰囲気で英語会話の練習をすることができる良い機会です。国際寮は、 ELPの授業の建物から4ブロック離れた安全な高層ビルであり、約400人のアメリカ人学生と留学生が一点に交わって生きていく経験をすることができるところです。シングル10個相部屋があり、共用ラウンジもあります。夏学期の学生のための学内寮に収容されると、本当のアメリカの大学生活を体験して見ることができる良い機会を持つことになります。 ELP教室で数分で、 7〜8月受講する学生は、この恩恵を受けることができます。

学校周辺の環境

  • フィラデルフィア地域は、米国で2番目に多くの大学が密集しているところであり、中心の人口は約180万程度です。フィラデルフィアは、ニューヨーク市では160km離れており、ワシントンDCから225km、ボストンから516km離れたところに位置しています。

学校施設

  • ペンシルベニア大学の集中英語プログラムは、授業時に、最新の技術を積極的に活用します。 Fisher - Bennett Hallの建物のすべての教室にはオーディオビデオシステムを含むインターネット接続が可能な最新式の教育機材が完備されており、すべての授業時間に教師が統合されたクラスの完成のために、インターネットのホームページを積極的に使用します。先生は、このホームページの課題と関連資料、クイズ、調査資料、インタラクティブな課題と関連動画と音源ファイルを投稿します。また、ユペン大学のキャンパス内では、学校のウェブサイトやオンライン図書館利用のために、無線インターネットアクセスをご利用いただけます。 ELP学生のほとんどは、ユペン大学の様々な施設を利用することができるペン、カードを発行されるが、このカードで15ヶ所の図書館、ペン博物館、コンピューター室、デジタル言語ラボ、キャンパスシャトルバス、テニスコート、ジム、スカッシュとラケットボールとバスケットボールとバレーボールをジルギル室内コート場などを利用することができます。

アクティビティー

  • ペンシルベニア大学は常に様々な行事やイベントが行われます。これらのイベントにはペン博物館の新しい展示会、Annenbergセンターからの最新の音楽や演劇の上映、またはFranklin Field競技場での陸上大会(the Penn Relays)などがあります。ペンシルベニア大学の一員として、ELPの学生とその家族たちもこのイベントを無料で存分に楽しむことができます。

国籍比率

  • ペンシルベニア大学の集中英語プログラムは、学生総数の35%を超える同じ国籍の方が入学することができないようにする多様性に関連するポリシーがあります。これにより、アジアやアフリカ、ヨーロッパなどから来た学生が様々な文化圏の友達と一緒に仲良く授業を受けています。国籍割合は毎学期異なる場合があります。

空港から学校まで、3D学校鑑賞

  • フィラデルフィア国際空港( www.phl.org )は、市内中心部から11km (約07分)離れたところに位置し、市内中心部まではタクシーや空港シャトルバスで15〜 20分程度かかります。空港とフィラデルフィアの中心間を運行しているいくつかの空港ベンシャトル会社があり、荷物受取所の地上交通デスクで乗ることができます。最低価格を提供するLady Liberty 、 (215)724-8888で一人当たり10ドルを受けており、 24時間利用可能です。利用を希望する場合は、空港の荷物探しているところにあるGround Transportation Deskで見つけることができます。タクシーでペンシルベニア大学まで来たら28.50ドルがかかり、チップ(通常15 %程度)は含まれません。空港鉄道SEPTA ( www.septa.org電話は( 215 ) 580-7800 )を利用する場合空港線( R - 1 )が30番街駅( 30th Street Train Station )および5つの空港ターミナルを接続しています。毎日午前5:30分から午前零時まで30分間隔で運行されており、価格は5.50ドルです。チケットは空港のチケット発行機で購入可能で、チケットを購入せずに搭乗した場合、 2ドルの追加料金が加算されます。空港から30番街駅まで約20分かかり、駅から降りて、タクシーに乗って大学まで行くことができます(料金4ドル) 。

動画


Image 2015-12-02 13:55:55

蕭文棟

請問賓州大學的條件入學??
Q: 目前有打算去賓州大學念語言學校,因為想要進入賓州大學就讀研究所,想請問賓州大學的條件是入學制度?? A:您好,感謝您來信詢問,關於賓州大學的條件式入學制度,以下為您做個介紹與說明。在賓州大學不提供條件式入學給英語中心的學生,然而在 ELP 習得的學分可以被承認。也就是說念完賓州大學的語言學校後,並不能直接升上研究所或大學,但是在語言中心學習的學分,是可以抵大學或研究所學分的。


学校の評価

1 学校評価 0件
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • Review (5)

賓州大學密集英語課程 心得感想
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • 評価 (5)

Image 2015-12-02 14:01:14

章若晴

UPenn對於課程上的安排很嚴謹,從一開始的分級考試到後續的正式上課都很有規劃。
對於我自己的感受來說,我很喜歡老師們對於課程的安排。學校本身會針對每一門課都有相關的規範,從每周的進度到如何考核學生的進度都有規定,如此下來英文的進步幅度是顯而易見的。而且每位老師都很有熱誠,而且傳授的範圍也不只限於課本裡的範圍,還包含了在地文化及美國文化。我們時常在課堂上學習到原來美國人是怎麼生活的或是一些社交上的習慣。另外一部份美好的經驗則來自我們的同學,UPenn的學生來自世界各國,在教學上也盡量會打散說同一種語言的學生,除了英文上的進步,我也增加了很多來自不同國家的文化認知。以上兩大部分結合起來,我很推薦到UPenn進修,不論是從學校的課程安排到課堂上的體驗,UPenn會是一個很棒的選項。 

好的學校跟優質的寄宿家庭,這趟到費城去對我來說會是人生中很寶貴也很美好的一段。除了認識了很多來自世界各的的朋友,也認識了這一個美麗的城市。除了英文能力的補強之外,對於我自身的國際觀也有很大的幫助,在思考或是認識新的東西的時候我能更周詳的構思我的想法。過程中大大小小的事情現在回想起來真的是很有趣,而朋友們也都還保持聯繫著,繼續分享著彼此的生活大小事。這些事情是我出國前都沒有預料到的,我本以為就是去念念英文,但最後除了英文之外我得到更多更珍貴的東西。

Like 601 I LIke