お客様お問い合わせ


パリ・カトリック大学

国で選ぶ フランス

reviews (4.8)

パリ・カトリック大学

Catholic University of Paris - ILCF

ILCF( Institut Catholique de Paris)
ピクチャー お問い合わせ


School Info

学校紹介

  • 定員(在学生数)
  • 200-250人
  • 空港ピックアップ
  • あり
  • 連絡番号
  • + 33 (0) 1 44 39 52 00
  • Fax
  • + 33 (0)1 44 39 52 09
  • 所在地
  • 21, rue d'Assas- 75270 Paris Cedex 06

お勧めポイント

  • 都市部
  • ホームステイ
  • 大学プログラム

学校紹介

  • - フランスの大学キャンパスでの語学研修、雰囲気
    - 経験が豊富で、質の高い講師陣、教師
    - 文法よりも実際の生活に適用することができるフランス語
    - パリ中心地にある私立大学で勉強
    - 高く評価されている学習センター

 ILCF( Institut Catholique de Paris) について

  • 1948年に設立されて以来ILCF毎年3000人留学生を歓迎しています。プログラムでは、フランス語を学びながら、フランスの文化と大学キャンパスの経験をする事ができます。語学プログラムはカルチェラタン、実存主義のサンジェルマン·デ·プレ(サルトル、シモーヌ·ド·ボーヴォワール)と画家モンパルナス(ピカソ、モディリアーニ、シャガール)近くのパリの歴史的中心部パリカトリック大学(ICP)で授業を望む世界中の18歳以上の人々に提供しています。パリカトリック大学は、学術のキャンパス住宅学部と3つの分野で専門的な訓練の高等教育機関です。高いレベルの資格を持つフランス人の教師による授業が行われます。 ILCFスタッフが一部公開教科書の著者を行っています。講師陣に加えて、指導教員は、学生のための最適なプログラムを作成することに専念しています。

 パリ・カトリック大学について

  • パリカトリック大学は私立大学パリのラテン地区(Latin Quarter)、ルクセンブルクガーデンズ、サンジェルマン·デ·プレの近くに位置しています。パリカトリック大学は、1901年には、認定の一般的な公益すに基づいて非営利団体です。聖座(カトリック教育のための集会)とフランス教育省高等教育と研究の共同権限に応じて、ディプロマ(学位、修士、博士)、フォーマル卒業証書と卒業証書を発行しています。学生は15,000人、留学生4,500人が学校に通っています。 6つの学部、4つの専門機関、11の大学院、パリ神学カトリック大学と20の研究センターと1博士課程プログラムを提供し、パリカトリック大学は21団体で構成されています。パリでフランス語を学び、フランス文化院(ILCFとも呼ばれる)パリの研究所カトリック大学フランスの言語学習のための後押しをしています。 ILCFの留学生は、基本的な文法の専門家、ビジネス、フランス語、文化、文明に至るまで様々なコースを選択することができます。

プログラムの説明

  • 授業フォーカス:
    日常や社会生活からフランス語コミュニケーション学習。
     
    授業目標:
    書面による説明、書面による表現、文法、語彙、音声学、文化概念。
     
    カリキュラム:

    リスニング、スピーキング、読み取り、書き取り:一般的なフランス語のプログラムには、4つの機能を統合したアプローチで語学教育を提供しています。文法を使って発音、語彙、会話の実力をつなげ、また、学生は、通常の授業に加えて会話と発音練習の一時間の追加学習を受ける事ができます。
    一般フランス語プログラムは、週あたり21レッスン、午前または午後に予定されており9〜12時(午前)または金曜日2〜5時(午後)。自信を持ってコミュニケーション力をつける事に焦点を置いており、幅広い授業内容は、書き込み技術、スピーキング、リーディング、リスニングが向上します。
    コースは2月、9月に年間を通して提供されています。週に21時間で構成されており一般フランス語15時間•2ワークショップ:(各3時間)。午前中はフランス語の語学能力の向上を用いる授業、午後には補充授業を通じフランス語力の向上につなげています。
    一般フランス語のプログラムは6段階で提供され、1レベルは、最も基本的なレベルです。授業終了と同時にレベルテストを受けてください。

プログラムの説明

授業 規模 18 Students 授業 期間 15 Weeks
授業 レベル 6 レベル ビザの情報 入学許可書発給
年齢制限 18 宿泊オプション ホームステイ

資格

  • 特に無し

プログラムのスケジュール

2020-09-23 ~ 2021-01-24
出願締切 ( 2020-08-23 )
2021-02-08 ~ 2021-05-28
出願締切 ( 2021-01-08 )

費用

学費

学校登錄費 (EURO)€ 98
学 費
プログラムのスケジュール 費用
2020-09-23 ~ 2021-01-24(EURO)€ 3,276
2021-02-08 ~ 2021-05-28(EURO)€ 3,337

宿泊料

宿泊申請料 (EURO)€ 100
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設
Weekly (EURO)€ 200

空港ピックアップ

空港ピックアップ (EURO)€ 126
その他 (EURO)€ 28    詳細

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

プログラムの説明

  • 授業フォーカス:
    日常や社会生活からフランス語コミュニケーション学習。
     
    授業目標:
    会話および書面による説明、会話および書面による表現、文法、語彙、音声学、文化概念。
     
    カリキュラム:
    リスニング、スピーキング、読み取り、書き取り:一般的なフランス語のプログラムには、4つの機能を統合したアプローチで語学教育を提供しています。文法を使って発音、語彙、会話へに実力につなげ、また、学生は、通常の授業に加えて会話と発音練習の一時間の追加学習を受ける事ができます。
    一般的なフランス語のプログラムは、週あたり21レッスン、午前または午後に予定されており9〜12時(午前)または金曜日2〜5時(午後)。
    自信を持ってコミュニケーション力をつける事に焦点を置いており、幅広い授業内容は、ライティング、スピーキング、リーディング、リスニングが向上します。
    コースは毎月年中提供されています1月と2月には3週間コースプログラム - 24時間/週(全72時間)を提供し、
     5、6月には4週 - 21h/week(全84H)•一般フランス語15時間•2ワークショップ:(各3時間)。このプログラムは、学校で最も人気のコースで、午前中はフランス語の語学能力の向上を用いる授業、午後には補充授業を通じフランス語力の向上につなげています。
    一般的なフランス語のプログラムは6段階で提供され、1レベルは、最も基本的なレベルです。授業終了と同時にレベルテストを受けてください。

プログラムの説明

授業 規模 18 Students 授業 期間 3, 4 Weeks
授業 レベル 6 レベル 年齢制限 18
宿泊オプション ホームステイ

資格

  • 特に無し

プログラムのスケジュール

2020-06-03 ~ 2020-06-30
出願締切 ( 2020-05-03 )
2020-07-01 ~ 2020-07-29
出願締切 ( 2020-06-01 )
2020-08-03 ~ 2020-08-28
出願締切 ( 2020-07-03 )

費用

学費

学校登錄費 (EURO)€ 98
学 費
プログラムのスケジュール 費用
2020-06-03 ~ 2020-06-30(EURO)€ 1,008
2020-07-01 ~ 2020-07-29(EURO)€ 1,008
2020-08-03 ~ 2020-08-28(EURO)€ 1,008

宿泊料

宿泊申請料 (EURO)€ 100
宿泊料
日程 ホームステイ キャンパス内寮/宿泊 キャンパス外宿泊施設
Weekly (EURO)€ 200

空港ピックアップ

空港ピックアップ (EURO)€ 126
その他

注意事項

  • *日程と料金は予告無しに改定される場合があります。予めご了承下さい。

位 置


宿泊オプション

  • ホームステイ
    ホストファミリーの宿泊施設を提供しています。パリカトリック大学付属語学学校ILCFのホームステイは、パリの中心部(ILCFから20分以内)に位置しています。

学校周辺の環境

  • ILCFは、モンパルナス(Montparnasse)、サンジェルマン·デ·プレの間リュクサンブール公園、パリの歴史ある建物の近くに位置しています。

学校施設

  • コンピュータ室、インターネット、Wi-Fiを無料で利用できます。
    大学図書館
    FELS図書館は勉強するには、静かで集中して勉強するには最適な場所です。

    カフェテリア
    キャンパスは、他大学のレストランとカフェテリアがあります。

アクティビティー

  • 宗教学生は、シスターと牧師の所へ訪問しています。特定のイベントは、到着後、すぐに構成されます。多くのクラブサークルもあります。いくつかのクラブは、Club de voileとJoutesoratoiresです。コンサートやイベントは、生徒会や事務室で計画されます。専門知識を得るために、会議やワークショップもあります。

空港から学校まで

  • 空港送迎
    ILCFは、空港送迎サービスを提供しています。学生は、空港に集合してから宿泊施設に移動します。料金:124€は、事前に登録する際にお支払い下さい。支払い手数料は返金できません。

動画


Image 2015-06-01 16:50:45

みき

短期留学費用について
Q:9月に一ヶ月短期留学したいと考えています。
その際、ホームステイを利用しようと思っているのですが、授業料を含めて1ヶ月でどの位費用がかかりますか?


A:9月の短期留学ですと8/31-9/17の3週間の短期コースがあります。(2015年現在)
 食事オプションによって変動がありますが、かかる費用としては下記の通りです。
 ・登録料:98€
 ・授業料:668€
 ・ホームステイ費用(3週間基準):部屋のみ:600€
                 朝食+キッチン利用:735€
                 朝食+夕食3回/週:840€
                 朝食+夕食5回/週:900€


Image 2016-11-11 13:53:12

よしき

学校活動についての質問です
Q:学校にどんな課外活動がありますか?また、留学生も参加できる活動やイベントはありますか。

A:学校にはさまざまな活動やイベントがあります。
・Souffleurs de Versによるシアター
・学生組織によるコンサート
・弁論大会
・ワークショップ など
このような活動がたくさんありまして、留学生はそのすべての活動に参加できます。
活動やイベントで現地の学生と仲良くなったらフランス語向上に大きな力になります。


Image 2018-12-10 17:26:50

高采寧

設施的問題?有哪些設施?
Q: 想請問學校設施如何? A: 您好感謝您的詢問,關於學校設施的部分,以下為您做個說明。 免費上網 免費使用計算機實驗室,網絡和Wi-Fi。 學術圖書館 圖書館是安靜國家的最先進的學習地方。 自助餐館 在校園裡和其他大學也供應餐廳


学校の評価

4 学校評価 0件
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (4.75)
  • 野外活動

  • 評価 (4.25)
  • 宿泊施設

  • 評価 (4.75)

  • Review (4.75)

프랑스 카톨릭대학교 어학연수
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (5)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • 評価 (5)

Image 2014-01-14 16:02:18

강이랑

I took an Intensive French course in Catholic University of Paris in France. There are many language institutes in Paris, so in the beginning I was going to study in one of them, but Catholic University of Paris also had a language course, so I thought it would be better to take a course in a prestigious university. The school has home-stay arrangement system, so you don’t have to worry about accommodation so much. French are really friendly and kind, so my host family was really good. In school, the course I took dealt with communicative French, and daily French, so I improved on my speaking a lot. Students get to study listening, speaking, reading and writing at the same time, and teachers teach students one-to-one about grammar or pronunciation. The course has 3 hours of class in the morning and afternoon, so total 6 hours a day. The student council holds many different socials, and events for students. Additionally, it doesn’t matter whether you are catholic, but if you are, you get to speak to priests there. After class, students get to hang around in the Paris city, so they have enough time to speak in French with the natives. Therefore, speaking and listening come naturally. Now I am confident with my French. There are other recommended places like Lyon, but I think Paris is the best. 

---------------------------------------------------------------------------------------------

저는 프랑스 파리에 있는 카톨릭대학교에서 운영하는 집중 프랑스어프로그램을 듣고 온 학생입니다. 파리에는 어학연수 기관이 많이 있는데 처음에는 일반 어학원에서 공부하려고 하다가 프랑스 카톨릭대학교에서도 어학연수 프로그램을 운영한다고 하길래 이왕이면 프랑스에서도 알아주는 대학에서 공부하고 오는게 좋을 것 같아서 카톨릭대학교로 갔습니다. 학교에서 홈스테이를 연결시켜주기 때문에 숙박문제는 걱정 안하셔도되요. 프랑스인들은 워낙 친절해서 홈스테이 가정도 정말 좋았어요. 제가 들은 집중 프랑스어 프로그램은 생활 프랑스어, 커뮤니케이션 프랑스어를 위한 실생활에서 쓰이는 프랑스어를 향상할 수 있는 프로그램이에요. 듣기,말하기,읽기,쓰기 네가지 기능을 전반적으로 배우게되고, 선생님들이 개인적으로 발음이나 문법사용에 대한 부분도 꼼꼼하게 지도해주십니다. 수업은 오전3시간 오후3시간 하루에 총 6시간 수업을 듣게되고, 학생회에서 다양한 이벤트나 교류회를 마련해주셨어요. 그리고 카톨릭교가 아니어도 상관없지만 카톨릭을 믿는 학생들은 현지에 계신 성직자 분들이랑 자주 얘기하는 시간을 갖더라구요. 프랑스어는 정말 많이 늘었어요. 수업시간 외에는 파리를 돌아다니기 떄문에 계속 프랑스어를 쓰게되고 , 현지에서 만난 친구들과도 프랑스어로 대화하는 시간이 많기 때문에 자연스럽게 프랑스어가 몸에 밴것 같아요. 리옹같은 다른 지역도많지만 아무래도 프랑스는 파리인것 같아요.

---------------------------------------------------------------------------------------------

私はフランスのパリにあるカトリック大学で運営する集中フランス語プログラムを受けてきた学生です。パリーには語学センターが多くありますが、最初は一般の語学センターで学ぼうとしましたがフランスカトリック大学でも語学留学プログラムを運営するって聞いて、同じことならよく知られてある大学で勉強するのがいいと思ってそこの大学へ行きました。学校でホームステーをつないでくれるので宿泊の問題については心配しなくてもいいです。フランス人は何せ親切なのでホームステーの家族もとっても新設でした。私が受けた集中フランス語プログラムは生活フランス語、コミュニケーションフランス語のために実生活で使われるフランス語について勉強するプログラムなんでした。リスニング、スピーキング、ライティング、リディング 4つの機能を全般的に学んで、先生たちが個人的に発音や文法の使い方についてまじめにおしえてくれます。授業は午前3時間、ごご3時間、一日6時間の授業を受けるし、学生会では様々なイベントや交流会を作ってくれました。そしてカトリック教でなくてもいいですがカトリック教の学生は現地にある聖職者さんとよく話し合うことを見ました。フランス語はすごく上達しました。授業の以外の時間はパリーであそぶだからずっとフランス語を使うことになりますし、現地で会った友達ともフランス語で話す時間が長くて自然にフランス語が身につきますよね。リオンのようなほかの地域もありますが、私はやっぱりフランスはパリーだと思います。

Like 997 I LIke

パリ・カトリック大学での語学留学
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (4)
  • 野外活動

  • 評価 (4)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • 評価 (4.6)

Image 2015-06-01 17:08:32

山田さち

私は約1年間こちらの正規課程で勉強しました。基本的な文法はもちろん、選択授業も種類が沢山あり、自分の苦手な部分を強化する事が出来ました。

私は会話が特に苦手だったので、会話クラスを選択しましたが、授業を受けるうちにどんどん自分のレベルが上がっていくのが分かりました。
また、学校内ではちょっとした行事も何度かあり、楽しみながら学校の友達と友情を深めることが出来ました。
学校はパリの6区にあるので、パリの雰囲気も大いに味わえてよかったです。
滞在は学校で提供してくれるホームステイを利用したのですが、ホストファミリーがとても温かくて親切でした。
食事付きも選べるので不自由なく留学生活を送ることが出来ました。

Like 768 I LIke

フランス留学を終えて
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (4)
  • 宿泊施設

  • 評価 (4)

  • 評価 (4.6)

Image 2016-11-11 14:10:16

さえ

パリに憧れてやっと行って来た留学!

フランス人たちは優しくて、言葉が全然通じない
私に道を教えてくれたりしました。
学校でも授業でフランス語を勉強して、
その勉強した内容を現地の学生達と話す時に
活用しました。日本では決してこんなことが
できなかったんだろうって思います。

ホームステイの家族のみんなも私とは
言葉が通じないからあまり話さなかったけど
一生懸命私に理解できるよう、辞書を使ったり
英語話したりしてくれました。
部屋もとても綺麗な1人部屋でした!

Like 494 I LIke

法國留學
  • 授業の質

  • 評価 (5)
  • 学校の雰囲気

  • 評価 (5)
  • スタッフの親切度

  • 評価 (5)
  • 野外活動

  • 評価 (4)
  • 宿泊施設

  • 評価 (5)

  • 評価 (4.8)

Image 2018-12-10 17:30:46

高建君

我渴望去巴黎,最後去了國外學習!
法國人很善良,根本無法溝通
他教我的方式。
在學校上課時學習法語,
在與當地學生交談他們所學的內容時
我用過它。 從來沒有在台灣
我想這是不可能的。

寄宿家庭的每個人
我沒說太多,因為我無法理解這些話
為了幫助我理解,我用了一本字典
他說英語。
房間也很漂亮單人房!

Like 322 I LIke