英語圏の国
 スタディーデスティニー(Study Destiny)?
自分の設計によ海外語学留学の目的地
FAST , EASY , FREE

スタディーデスティニー(StudyDestiny)は留学エージェントを通じることなく、ひとりで語学留学、留学を希望する学生のため。本サイトを利用する場合、希望する学校に直接申し込むのができ、一人で留学の手続きを仕上げることができます。出願した学校や教育機関に出願書が届いたら、海外担当者と一緒に直接手続を進む事になります。
 国別特徴
 韓国の概要
大韓民国、通称韓国(かんこく)は、東アジアにある韓半島を主な領土とし、その南半部を主な支配地としている国です。憲法上は朝鮮半島全土を領土としています。首都はソウル特別市です。
 言語
韓国語の標準語はソウルの標準語で、韓国語を表記する文字ではハングルを使います。ハングルは音を表現する音素文字でありながら、資質文字です。共用語は韓国語です。韓国語の表記に用いられる文字であるハングルは世宗(セジョン)大王が直接民衆のために長い間研究を重ねて作った文字体系です。
 気候
韓国の気候は半島状に位置しているものの、顕著な大陸性気候であり、寒暖の差が激しく気温の年較差、日較差が大きいです。南部や東部沿岸部を除いて、1月の平均気温は氷点下になり、特に最低気温が低くなります。冬は大陸からの季節風の影響を受け、日本の同緯度の地域に比べると寒冷です。強烈なシベリア寒気団に覆われると、ソウルでも最低気温が-10~-15℃前後になり、郊外では-15℃を下回ることもあるなど平年を大きく下回る寒さになることもあります。夏は半島部においては日本よりは湿気が少ないです。ソウルの夏の気温は30度を超えることもよくあり、また内陸の盆地にある大邱は韓国で最も暑いとされるが、湿気が少なく、また熱帯夜になる事は殆どないため、エアコンが無くても寝苦しいということは殆どありません。近年は中国の砂漠化の進行に伴う黄砂被害の拡大が問題となっています。
 経済
韓国の経済は、朝鮮戦争以降大きく立ち後れていましたが、ベトナム戦争参戦と日本との日韓基本条約を締結し対日民間請求権補償金や経済・技術援助を契機として所謂漢江の奇跡と呼ばれる高度経済成長を遂げ、新興工業経済地域 (NIEs) の一つに数えられた時期を経て、1996年にアジアで2番目のOECD(経済協力開発機構)加盟国になりました。2008年時点での国内総生産は世界15位です。主要な産業は情報技術、造船、鉄鋼、自動車などであります。主要な企業としては、サムスン電子や、現代自動車、LG電子、ポスコ、現代重工業などがあります。
 ソウルの周辺地域
ソウルは、大韓民国の首都で、元は京畿道に属したが、1946年に分離し「特別市」となりました。 ソウルとは朝鮮語でみやこの意味で、朝鮮王朝500年の王都で、四神相応の思想によって建てられました。なお「ソウル」は、漢字表記(漢城・漢陽・京城・京都など)の変遷に関わらず、朝鮮民族はこの地を「ソウル」と呼んできたとも言われています。 ソウルの人口は韓国の経済発展に伴って急増を続け、1975年の680万人から1990年には1061万人にまで到達しました。しかし最近1092万人をピークにその後は減少傾向が続いています。ソウル都市圏には韓国全国民のおよそ半分が在住し、日本以上の一極集中が進んでいる。 2012年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第8位の都市と評価されました。アジアでは東京、香港に次ぐ第3位の都市です。
 大田(テジョン)の周辺地域
大田(テジョン)は、 韓国で5番目の大都市です。西には名山・聖山として知られた鶏龍山がそびえます。古来より儒城(ユソン)温泉が知られていたが大きな町はなく、公州所属の農村地帯に過ぎませんでした。ゆえにこの地域を「大きな田畑」を意味する固有語でハンバッ(한밭、Hanbat)と曖昧に指し示していました。日本統治下の自治体統廃合の際に「大田」と漢字が当てられ、さらに鉄道京釜線・湖南線などが開通して交通の要衝となり急速に発展、大きな都市となりました。 科学EXPOが1993年に開催されたほか、市内の儒城区にハイテク団地「大徳研究団地」を有するなど科学技術都市として知られています。1973年に研究学園団地として指定された大徳研究団地は、韓国科学技術院(KAIST)や韓国電子通信研究院(ETRI)など政府・民間の研究所100以上が集中しており、原子力や宇宙開発、生命工学などの研究を行っています。また特許庁や統計庁など首都機能の一部が大田に分散されており、韓国鉄道公社の本社も置かれています。
 大邱(テグ)の周辺地域
大邱(テグ)は、大韓民国南部の都市で、慶尚北道の道庁所在地です。人口は約250万人で、ソウル、釜山、仁川に次いで韓国で4番目でありますが、仁川はソウルのベッドタウンとしての性格も強いため、実質的には韓国第3の都市です。内陸の盆地に位置しているため、韓国内でもっとも暑い都市の一つといわれます。 大邱の主要産業は、繊維・金属・機械製造です。大邱周辺で生産されるリンゴの品質も東アジアでは著名です。1970年代から1990年代にかけて、ミス・コリアを多く輩出しています。
 釜山(プサン)の周辺地域
釜山(プサン)は、大韓民国南東部に位置する広域市です。対馬海峡に面し、古くから朝鮮半島と日本とを結ぶ交通の要衝として栄えてきた港湾都市です。首都ソウルに次ぐ韓国第二の都市として、政治・経済・文化の面で重要な役割を担ってきました。そして、朝鮮半島の南端に位置するため、比較的温暖な気候です。
 光州(クァンジュ)の周辺地域
光州(クァンジュ)は朝鮮半島の南西部、全羅南道に八方を囲まれる形で位置しており、過去には全羅南道の道庁所在地だったことがあります。人口は約147万人であり、 光州広域市は経済・行政・文化の中心都市として、光州・全羅地域を管轄する官公署と多くの企業の本部と支社などが置かれている湖南地方の中心の役目をしています。 昔から光の町、光の都市と呼ばれます。光州学生事件、光州事件に象徴される「民主と人権を象徴する都市」として知られます。
 
 海外語学留学の目的地
- 英語圏の国 -
アメリカ語学留学
カナダ語学留学
イギリス語学留学
アイルランド語学留学
オーストラリア語学留学
ニュージーランド語学留学
インド語学留学
フィリピン語学留学
マルタ語学留学
シンガポール語学留学
香港語学留学
- 非英語圏の国 -
中国語学留学
韓国語学留学
日本語学留学
フランス語学留学
ドイツ語学留学
スペイン語学留学
会社概要  |   提携案内  |   学校登録案内   |   ご利用規約   |   個人情報の取り扱いについて  |   メール  |   FAQ
Copyright ⓒ2010 - 2017 StudyDestiny. All Rights Reserved.