英語圏の国
 スタディーデスティニー(Study Destiny)?
自分の設計によ海外語学留学の目的地
FAST , EASY , FREE

スタディーデスティニー(StudyDestiny)は留学エージェントを通じることなく、ひとりで語学留学、留学を希望する学生のため。本サイトを利用する場合、希望する学校に直接申し込むのができ、一人で留学の手続きを仕上げることができます。出願した学校や教育機関に出願書が届いたら、海外担当者と一緒に直接手続を進む事になります。
 国別特徴
 イギリスの概要
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国、通称イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドから構成される立憲君主制国家であり、英連邦王国の一国です。また、国際関係について責任を負う地域として、王室属領及び海外領土があるが、これらは厳密には「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」には含まれておらず、これらを含む正式な名称は存在しません。 ユーラシア大陸西部の北西にある島国であるが、アイルランド島でアイルランドと国境を接しています。 大航海時代を経て、世界屈指の海洋国家として成長しました。西欧列強のひとつとして世界に植民地を拡大し、超大国として栄えた時代を大英帝国と呼びました。19世紀には世界の過半を影響下におき、パックスブリタニカ(イギリスによる平和)と呼ばれる比較的平和な時代をもたらしたが、第二次世界大戦を機に植民地の大部分を失い衰退し、現在に至ります。
 気候
イギリスの気候は2つの要因によって基調が定まっています。まず、メキシコ湾流に由来する暖流の北大西洋海流の影響下にあるため、北緯50度から60度という高緯度にもかかわらず温暖であること、次に中緯度の偏西風の影響を強く受けることです。以上から西岸海洋性気候 (Cfb) が卓越します。大陸性気候はまったく見られず、気温の年較差は小さいです。 メキシコ湾流の影響は冬季に強く現れます。特に西部において気温の低下が抑制され、気温が西岸からの距離に依存するようになります。夏季においては緯度と気温の関連が強くなり、比較的東部が高温になります。水の蒸散量が多い夏季に東部が高温になることから、年間を通じて東部が比較的乾燥し、西部が湿潤となります。 降水量の傾向もメキシコ湾流の影響を受けています。東部においては、降水量は一年を通じて平均しており、かつ、一日当たりの降水量が少ないです。冬季、特に風速が観測できない日には霧が発生しやすいです。この傾向が強く当てはまる都市としてロンドンが挙げられます。西部においては降水量が2500mmを超えることがあります。 首都ロンドンの年平均気温は10.0度、年平均降水量は750.6mmです。1月の平均気温は4.4度、7月の平均気温は17.1度です。
 政治
政体は立憲君主制をとっています。一つに成典化された憲法典はなく、制定法(議会制定法だけでなく「大憲章(マグナ・カルタ)」のような国王と貴族の契約も含む)や判例法、歴史的文書及び慣習法(憲法的習律と呼ばれる)がイギリスの憲法を構成しています。憲法を構成する法律が他の法律と同様に議会で修正可能なため軟性憲法と呼ばれます。国家元首はイギリス国王であるが、憲法を構成する慣習法の一つに「国王は君臨すれども統治せず」とあり、その存在は極めて儀礼的です。このように歴史的にも人の支配を排した法の支配が発達しており、伝統の中に築かれた民主主義が見て取れます。また、立法権優位の議会主義が発達しています。議院内閣制や政党制(複数政党制)など、現在多くの国家が採用している民主的諸制度が発祥した国として有名です。 立法権は議会に、行政権は首相及び内閣に、司法権はイギリス最高裁判所及び以下の下級裁判所によって行使されます。イギリスの議会は、上院(貴族院)と下院(庶民院)の二院制です。
 言語
事実上の公用語は英語(イギリス英語)でありもっとも広く使用されているが、ウェールズの主に北部と中部でウェールズ語、スコットランドの主にローランド地方でスコットランド語、ヘブリディーズ諸島の一部でスコットランド・ゲール語、北アイルランドの一部でアルスター・スコットランド語とアイルランド語が話されており、それぞれの構成国で公用語になっています。 特に、ウェールズでは1993年にウェールズ語が公用語になり、英語と同等の法的な地位を得ました。公文書や道路標識などはすべてウェールズ語と英語とで併記されます。また、16歳までの義務教育においてウェールズ語は必修科目であり、ウェールズ語を主要な教育言語として使用し、英語は第二言語として扱う学校も多く存在します。
 通貨
イギリスの通過はポンド(₤)とペンス(p)です。1ポンドは100ペンスであり、紙幣は5・10・20・50ポンドの四種類で、コインは七種類で1・2・5・10・20・50ペンスと1ポンドです。スコットランドは独自な通貨を発行しているが、イギリス内でも通用されています
 経済
IMFによると、2010年のイギリスのGDPは2兆2585億ドル(約190兆円)であり、世界第6位です。首都ロンドンはニューヨーク・香港を凌ぎ世界一の金融センターと評価されています。18世紀の産業革命以降、近代において世界経済をリードする工業国で、造船や航空機製造などの重工業から金融業やエンターテイメント産業に至るまで、様々な産業が盛んです。
 交通情報
日本と同じくイギリスの自動車は左側通行です。また、バス・電車・タクシー・汽車など大衆交通がよく発達しています。一般的に電車とバスがよく使われており、電車は国営のインターシティー(Inter City)が全国的な路線を持っているため、とても便利です。ロンドンをはじめヘイスティングス・グラスゴー・リバプールなどの都市には地下鉄があって便利に利用することができます。
 スポーツ
イギリスはサッカー、ラグビー、クリケット、ゴルフなど多くのスポーツが発祥した地であり、国技としても定着しています。年間観客動員数は4000万人以上を集めるサッカーが他を大きく凌いでおり、競馬の600万人、ユニオンラグビーの300万、クリケット200万がそれに続きます。 この内団体球技(サッカー、ラグビー、クリケット)は発祥地域の伝統的な配慮から国際競技団体ではイギリス単体ではなく、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド(ラグビーに関してはアイルランドにまとめている)の4地域それぞれの加盟を認めているが、サッカーが公式なプログラムとして行われている近代オリンピックでは単一国家としての出場が大原則であるため、長年出場していません。しかし2012年の開催が内定したロンドン五輪では4協会が一体となった統一イギリス代表としてエントリーすることも検討し始めているといいます。また、イギリスの首都であるロンドンで夏季オリンピックを行ったのは、1948年以来64年ぶりです。
 電圧
全地域の標準電圧は230~240V50Hzです。アダプターを準備して行った方がいいです。
 ロンドンの周辺地域(オクスフォード・ケンブリッジを含む)
ロンドンはイギリスのテムズ川を挟んでいる港都市で2,000年の歴史を保ちながら、イギリスの首都であり、イギリスの政治・金融・文化・工業・交通の中心地です。そして、バッキンガム宮殿・ウェストミンスター寺院・大英博物館など有名な遺跡地があります。 樹木が鬱蒼して休息空間が多く、市民一人当たり緑地率が一番高い都市です。セントラルロンドンは埋立地で長い歳月を経て作られ、普通ロンドン市と呼びます。 ケンブリッジは昔からロンドンを北部地方をつなぐ交通の要地でありながら、ロンドンから約1時間の距離に位置しています。過去800余年、ケンブリッジは世界中で有名な「学問のゆりかご」として位置づけられて、ケンブリッジをはじめ長い歴史を誇るトリニティー・キングス・クイーンズなど数十ヶ所の大学が集まっています。 オクスフォードもロンドンから約1時間離れています。世界で一番古い英語圏大学として有名であるオクスフォード大学は約40個を超えるカレッジが集まって一つの大きな大学を構成しており、オクスフォードの人口の三割が大学生であるほど大学の都市として名高です。この都市には古い建物、多様な商店、賑やかな市場、ギャラリー、世界で一番古いアッシュモーリアンミュージアムなどがあります。
 南東部
南東部地域にはブライトン・ヘイスティングス・イーストボーン・カンタベリーなどイギリス海峡を面している美しい海岸休養地が多いです。全部ロンドンから1~2時間の距離にあって気軽く行ったり来たりのできる地域です。生気の溢れる旅行と多様な屋外活動ができ、夏は選択の幅が広くなります。優秀なスポーツ及び余暇施設がよく揃えているところです。南東部の都市は静かでアジア人が少なくて、物価の低いところを探す方には結構良いところです。
 北部
イギリスの北部にはイギリスの第2の都市であるバーミンガムをはじめリバプール・マンチェスター・リバプール・ヨークなど有名な都市が多く位置しています。バーミンガムはロンドンとリバプールの真ん中に位置し、主要商工業地帯の中心都市でありながら高速道路、鉄度、運河などが発達した交通の中心地でもあります。リバプールはイギリすで六番目に多きい都市であり、マージーサイド都市圏の核心地域で大都市圏地域に対して相当な影響力を及ぼしています。マンチェスターの場合、いわば産業革命の模範都市に思われています。イギリスの主要都市のひとつで、大学都市であることと共に芸術・メディア・教育・通商の中心地として呼ばれています。一方、イギリスで一番古い都市の一つであるヨークがあります。イギリスの伝統的な都市で、自然と文化の都市でもあり、ヨーク大司教のある聖堂の都市です。
 
 海外語学留学の目的地
- 英語圏の国 -
アメリカ語学留学
カナダ語学留学
イギリス語学留学
アイルランド語学留学
オーストラリア語学留学
ニュージーランド語学留学
インド語学留学
フィリピン語学留学
マルタ語学留学
シンガポール語学留学
香港語学留学
- 非英語圏の国 -
中国語学留学
韓国語学留学
日本語学留学
フランス語学留学
ドイツ語学留学
スペイン語学留学
会社概要  |   提携案内  |   学校登録案内   |   ご利用規約   |   個人情報の取り扱いについて  |   メール  |   FAQ
Copyright ⓒ2010 - 2017 StudyDestiny. All Rights Reserved.